自分の身を守ろう|盗聴器調査をプロに頼むメリットとは

メンズ

大切な情報を守る

大切な情報がいつの間にか外に漏れている場合は盗聴が行われている可能性もあります。自宅で行える盗聴調査では盗聴器発見器の利用があげられますが、それでも不安という場合は探偵などプロへの依頼も考えてみましょう。

地図

機能を使いこなそう

gpsの追跡機能は旅行だけでなく、地震や津波などの自然災害の時に力を発揮します。いざという場面のために普段から機能を使いこなせるようにしておけば必ず命を助けてくれるでしょう。もし設定をオフにしている人はオンに切り替えしましょう。

地図

GPS機器で安全な生活を

小型GPSは、色々な用途に使用出来る便利な機器です。購入とレンタルから選ぶことが可能ですが、使用する際にはそれぞれ費用が発生します。タイムリーな情報が得られるタイプや後からゆっくり情報が見られるタイプなどがあり、目的に合わせて選ぶのがベストです。

盗聴器の有無をプロに依頼

男性

一人暮らしの女性の味方

知らぬ間に部屋に盗聴器が仕掛けられているという事件は、いまや他人事ではありません。盗聴器といえば、一般によく知られている形が三又の電源タップです。最近では、延長コード式のテープルタップもあり、様々な形に対応した機器が出回っています。そのため、素人が見た目だけで機器を発見するのは困難です。また、コンセントと壁の間に仕込める盗聴器であれば、内部に隠れてしまう構造のため、発見に繋がりにくくなります。盗聴器は、仕掛けた人物だけが盗聴できるのではありません。周波数を合わせれば、約半径100m以内のエリアで盗聴することが可能になります。そのため、そのまま気付かずにいれば、多くの盗聴を目的とする人達のターゲットになる恐れもあるのです。特に、女性の一人暮らしは狙われる確率も高くなります。身近な人間であれば、仕事で外出している時間なども把握できます。短時間でも部屋の中に入ることができれば、簡単に取り付けられてしまいます。自分の部屋に盗聴器が仕掛けられているかは、盗聴器調査を依頼することで調べてもらうことができます。実際に、盗聴器調査を業者に依頼すると、家中くまなく機器の有無を調べてもらう事が出来ます。もし何か心当たりがある場合は、早めに盗聴器調査を依頼することをお勧めします。別れた恋人や、知り合い、はたまた自分に全く関係のない前の住人などが仕掛けるという事例も起きています。プロに盗聴器調査を行ってもらう事が、安心した生活を送ることに繋がります。